アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン10の第4話「ビデオゲームが招いた悲劇」を見ました。
久しぶりにクリスティンを見ましたが、すごく大きくなっていて驚きました。ブレナンが学術用語を使ってクリスティンに話しかけるのは予想していた通りでしたが、それに対してちゃんと受け答えしていたのがすごかったです。さすがブレナンの娘なだけあって将来が楽しみですね。
そして実習生にはジェシカが登場していました。もう出てこないのかと思っていましたが、スイーツの死については特に何も触れていませんでしたね。そんなジェシカですが、教育コープで集団生活をしているようで、意外な環境で育ったことが明らかになっていました。そこでは優秀な人材も多く、ブレナンも興味津々の様子でしたね。クリスティンの幼稚園選びにも少なからず影響を与えたのかもしれません。
また、オーブリーが聞き込みでゲーム会社に行った際、興奮気味に自撮りをしていたのが笑えました。なんだかんだ言ってブースといいコンビになってきているようで、嬉しかったです。