流行語大賞の候補をこの前見ましたが、例年に比べるとずいぶん候補が絞られたような感じです。

今年は文春関連が強烈で3つも候補に挙がっているようでした。
騒動の本人が来てくれるような気配はまるでありませんが、おそらく賞を取った時には文春の方が来るんでしょうね。
他にも政治関連の擁護はだいぶ減ったようで、小池知事のセリフがちょっとあったりはしましたが、特にほかには多い感じではなかった様子。
PPAPがここ最近話題になったので、かなりの勢いで流行語大賞に来たという感じはありますが、今年はお笑い関連もちょっと少ないかなという感じです。
真田丸関連は来るかなあと思っていたんですが、それはなかったみたいで、そのあたりについてはちょっと残念でした。

流行語大賞が発表される時期となりますと、やはり今年もだいぶ終わりに近づいてきたんだなという感じです。
残りわずかの今年を公開がないように頑張って過ごしていきたいと思います。