わたしってちょっと変わっているのか?と思ってしまいます。知り合いが企画したイベント、持っている楽器のミニチュアアクセサリーを作る会。他のオーナーさんたちも興味を持って続々参加を表明される中、スルーしている自分がいます。否定する気はもちろんありませんし、楽しそうだなぁとも思います。ただ、あくまでわたしが好きなのは、その楽器なんです。その音に、音から広がる可能性にときめくんです。後から、そのイベントに楽器の材質になっている木で羽の形をした「ウィングかんざし」を作るワークショップも企画されました。一日でふたつも体験できるお得な会になりそうですが、それでも心は動きませんでした。つきあいで行けばいいのかもしれませんが、けっこう料金も掛かるし、何より躊躇した時点でもう違うんだなぁと思います。いつも自分が決めるときのパターンは、記事アップされたり、話を聞いた瞬間だからです。聞いた、知ったその場で「それ、行きます」と言えるものが本当にやりたいことであり望んでいることなのです。他の方から見るとやっぱり変わってると思われるかもしれませんが、わたしはわたし。自分の心地いい方を選び続けようと思います。お金借りる 即日