先日、会社のプリンターの調子が悪くなってしまい、上司がメーカーのメンテナンスを呼んでいました。
私の会社はわりと大きな会社で、オフィスで働く従業員数も多いので、OA機器なども数台というレベルではありません。
なので、そうした機器というのはメーカーからのリースとなっており、保守などのメンテナンスもメーカーの担当者が行うことになっています。
不具合や故障などがあれば、当然、メーカーの担当者にお願いすることになるのですが、いささか些細なことで呼びすぎている気がしてしまいます。
今回は、プリンターのインクの掠れが気になるという理由だったのですが、原因としてはトナーのインクの偏りでした。
一度トナーを引き出して、平らになるように振ってあげれば改善するというもので、こうした内容であれば、わざわざ来てもらうこともなさそうな気がします。
それに、ちょっとした用事で毎度毎度会社に来るほど、営業やメンテナンスの方も暇ではないのではないかと思います。
一度の出張でどのくらいの費用が発生しているのかは知りませんが、このくらいであれば自分たちで直せる範囲ではないかと思ってしまいます。
もう少し自分たちでトラブルシューティングをして、経費や時間を抑えたりするという発想はないものなんでしょうかね。http://www.fndg.co/entry2.html